薄い氷の上にいる夢の意味は?

薄い氷の上にいる夢の意味は「あなたに危険が迫っている予兆」です。
大きなトラブルが目前まで迫ってきているかもしれません。トラブルが迫ってきているからこそ、いまにも割れてしまいそうな薄氷の上にいる夢を見るのです。
トラブルの予兆や火種になりそうなことが周りで起きていないか注意して過ごしましょう。

関連する夢
氷の夢
氷が溶ける夢
道路が凍る夢

夢の中に出てきた登場人物、風景、場所など、印象が強かった内容はあなたに何かメッセージを伝えています。こちらから見つけて解釈のヒントにしてみてくださいね。

見た夢をシェアしよう

みんなはどんな夢を見ている?

仏像の夢

他の夢の意味を検索

キーワードで探す
  • 【入力方法】「アイスを食べる」夢を見た時は、「アイス 食べる」とスペースを空けてキーワードを入力ください。うまく検索されない時は、表記をかえてお試しください。
50音で探す
カテゴリから探す