裸足(はだし)の夢

裸足でいる夢は、自分の土台となるものを表しています。素足でいることを気持ちよく思う夢だった場合、居心地の良い環境や、物事がスムーズに運ぶ状況を得ることができるでしょう。

しかし、素足であることに不快感を覚える夢だった場合、現状に何かしらの問題があることを意味しています。足の裏が汚れたり傷付いたりする夢なら、現状に問題がありそうです。

あるいは自由奔放に振る舞いたいという願望の表れかもしれません。いずれにしても、節度ある言動が求められているようです。

夢の中に出てきた登場人物、風景、場所など、印象が強かった内容はあなたに何かメッセージを伝えています。こちらから見つけて解釈のヒントにしてみてくださいね。

見た夢をシェアしよう

みんなはどんな夢を見ている?

長靴の夢
靴下の夢
靴の夢
運動靴の夢
全裸の夢
裸の夢
性器の夢

他の夢の意味を検索

キーワードで探す
  • 【入力方法】「アイスを食べる」夢を見た時は、「アイス 食べる」とスペースを空けてキーワードを入力ください。うまく検索されない時は、表記をかえてお試しください。
50音で探す
カテゴリから探す